FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.25

目的と結果のすれ違い

Category: 雑記
今回はデュエマの話ではないですが、目を通してくださるとうれしいです。
あと本日2度目の更新です。

【目的と結果】

昨日、僕は部活帰りに新しく文房具を買った。
シャーペンと、結構筆圧が弱いことが悩みで、Bの替え芯と長いこと使って、小さくなってしまった消しゴムのかわり。
筆圧が弱いなら、強く書けばいいじゃないとか言われそうだけど、強く書いたら、すぐ手が疲れちゃうからね。
レポートみたいなたくさん書かなきゃいけないときは、あまりすぐに手を疲れさせたくないんだ。

買ったシャーペンは学生なら必ず見たことあると思うほど、よく見るクルトガ。

これまでに通常版とゲルトガ(勝手に呼んでます)や1kするクルトガ、ラバーグリップのクルトガとか出てます。
いろんなカラーバリエーション、ディズニーとかいろいろあるよね。

たくさんの種類の中から、まだ使ったことのないラバーグリップのを買いました。
芯がよく回転して使いやすい。
通常のクルトガは、よく中指の第一関節と第2関節の中間が痛くなるけど、ラバーグリップで、ある程度緩和できるかも。

替え芯で買ったものは、クルトガ用の替え芯。
クルトガ用の替え芯があることを知らなくて、驚いたよ
芯が良く回転してると思うのは、多分それのせいかもしれない。

買った消しゴムはAinの黒いやつ。
汚れが目立ちにくく、軽く消せて消し貸すの出にくいのが売りのタイプだ。
よく僕の周りではmono派とAin派で分かれたことがあったけど、Ain派ですね。
見た目がいいのと、消しゴムがもげることも少ない。
monoは僕からすれば、柔らかすぎる。

買い物は800円ほどで済んだ。

僕は文房具を買うと、勉強のモチベが上がる。
早く家に帰って、使い心地がどうか知りたいからね。


そこで気付く。
実は文房具が欲しかったわけじゃあなく、
モチベを上げたかっただけなんじゃないか?


それでは本題です。
みなさんは目的と結果が逆転する、すり替わることありませんか?
例えば、新しいバッグが無性に欲しくなり、高級バッグをいくつも買ってしまったが、本当はバッグは欲しい訳じゃなく、お金をたくさん使いたかっただけ、みたいな。そんな人は心の病の疑いありますよ。


この話は「文房具が欲しくて買ったはずが、実は勉強のモチベを上げるために買っていた」というオチです。

僕みたいに、雑貨店で文房具を見て回るのが好きな人じゃない場合は、
カード関係に置き換えると、身に覚えがあるはずですw

続けたいことのモチベが下がってしまった時にどうでしょうか!

ただバッグの例のように、「ただ買う」のはよくないので、ちゃんと必要かどうか見極めて、買い物しましょうw





ちゃんと読みやすい文章になってますかね・・・
それだけが心配です。


ではでは。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://og8410.blog10.fc2.com/tb.php/251-8fb60afa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。