--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.16

考察 支配からの解放

Category: DM
【支配からの開放(ビヨンド・ザ・ビヨンド)】
火文明・コスト3
呪文
■S・トリガー
■相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。
■自分の手札を1枚捨てる。

久しぶりの考察記事です。

3コストと軽く使いやすい除去かと思いきや、最後の一文。

これをデメリットと捉えるか、メリットと捉えるか。
腕が試されます。こういうカードは好きですね。

もちろん使う以上メリットにしていきます。

第一に思い付いたのは、カウンターです。
捨てるカードはもちろん、相手ターンに捨てられると効果の発動するマッドネス

バイケンや、アークデラセルナ、サイチェンピッピーなどなど。
新規のカードで言えばキューブリック。
相手ターンに発動すれば、マグナムやエンターテイナーを破壊しつつ、踏み倒すことが可能です。
テキストの順番も破壊処理を行ってから、カードを捨てる。というものですので出来ます。

あとは墓地にいることで仕事をしてくれるカードなどがいいですね。また墓地にカードがあると、仕事ができるカードと組み合わせるといいですね。

グールジェネレイドやドレッドブラッドが墓地にいることで仕事をするカード。
墓地にカードがあると仕事ができるカードは、
ビクトリーアップル
億万長者クロスファイヤ
ヴィオラソナタ
Bロマノフ(前回記事で紹介)

他にもたくさんありますね。

墓地利用するデッキは下準備なしでは動けません。
このカードは下準備をしつつ、相手の動きを妨害してくれるので、墓地利用するデッキにはいい一枚と言えます。

受動的に発動させて、カウンターを安定して行えれば強いですね~。
同じコスト帯にアクアスーパーエメラルがいますが、彼はブロッカーでありながら、盾をいじりアタッカーとしても活躍できるカードなので、好相性です。なんと色は青。

キューブリックのバウンス効果を発動させるための色であり、最近再録されたカーリガネージャーなどと組み合わせてみてもいいと思います。各種ストライクバックなどとも相性がいいです。


まとめますと、一つのテーマを軸に戦うデッキでは活きるカードで、効果は強いがどんなデッキにでも入るカードではない。
デュエルマスターズは基本的に相手ターンには行動ができませんが、このカードをうまく使えれば、相手のターンで動いて自分のターンで相手を仕留めることも可能になりそうですね。

カウンターと言えば、ヒャックメーカウンターですね。
アントワネットが注目を浴びていましたが、彼女も赤と青を持っておりますし、アウトレイジのカラーは青と赤でしょうか、あとあと黒か緑が追加されると思いますがね。ひょっとしたらヒャックメーがマッドネスカウンターのデッキから抜けてしまう日が来てしまうかもしれませんね。

ヒャックメーカウンターのような動きを新種族のアウトレイジはすると思います。

そもそも種族名からして、今までのデュエマとは違ったことをしてくれそうな匂いはしますよね。
これまでの常識から外れた種族であるかもしれません。
無重力ナインナインやトランスサクションパルサーなどなど。

今後に期待です。


あ、あれ・・・支配からの解放の考察のはずが、いつの間にかアウトレイジの・・・いやカウンターの・・・まぁ話の脱線や文章の破綻がこれまでもこれからも多いと思いますが、よろしくお願いします。


それでは。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://og8410.blog10.fc2.com/tb.php/204-7b1e692b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。