FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.13

自己紹介と非公認大会レポ

Category: 雑記
またもや特定されてしまったぴーまんです、こんにちは、こんばんは。

よくいく非公認の大会で、よく会う中学生の子かな?に特定されましたね~

デッキがデッキだから特定も容易でしょうね。
そんな風に思いました。

それでは大会のレポ書いて行きます。
自己紹介はそのあとです。

トーナメント+謎の敗者復活制。

初めて運営コラって思った。早く言ってよって。


1回戦目 シードで勝ち抜き。

2回戦目 赤緑ギフトのはずが、1回戦目で負けた人との対戦。
まずここで覇?(威圧)



赤緑ギフトとの対戦中に僕が1本とって2本目に入ったあたりで、店員さんが
「敗者復活戦があるので、一度対戦をやめてください」とか言って、1没の人と戦う羽目に。

敗者復活って敗者同士でやるものだと思ってましたが、それは違うのでしょうかね。

なぜシードの僕が、2回戦目の対戦相手を待たせてまで敗者復活戦なんてやらなきゃいけないのでしょうか。

対戦内容は激おこぷんぷん丸であまり覚えてないです(おい


赤緑ギフトとの対戦は覚えておりますのでご安心を。

1本目:先攻とって出てくる超次元などをあしらって、リュウセイおらああ
2本目:キルキルリュウセイを鬼丸ボーイで蹴散らしたのが勝因だったと思う。


3回戦目というか決勝:オールイエス ○×○

1本目:イエスのハンデスにバイケン反応させたり、ナンバーナイン出してリュウセイで突撃。
2本目:吸い込むナウが手札に2枚あって、マナにもう青が落ちていて、そんな状況で
なぜか吸い込むナウを1枚マナにおいて、手札にあった吸い込むナウを撃ったのが敗因。

シャイニーホールからチャクラでてきてビートされて負け。
茄子で盾確認してたもんだから、未来が見えなかった。

3本目:勝てる試合を落とした。それだけ。

殴るタイミングを見計らって、負けるとかー呆れます。

バジュラに進化したタイミングで殴っておけばよかったしイエスのトリガーなんて、
ミスターアクアやアクアサーファー、デスゲート、デーモンハンド程度のものなのに。

だらだらちんたらとやっていると、山札3枚にヴォルグ撃たれてLO。

2本目負けてたの忘れていて、適当にプレイングしていたのもあるかも。

頭悪かった。

てなわけで負け。


負けたから終わりかと思ったら、3位決定戦があったようなので3位決定戦。

赤黒ヒューマノイドにゼロ文明多めなジャンク ○○

正直言ってしまうとあまり好きじゃない子との対戦でした。

1本目 ジャスミン、吸い込む、ハスキャ建築、アップル、ロマネ~ってかなり良い動き。

そういう動きを強い相手に対してできないとかなぁ。
ナンバーナインやリュウセイVANでオーバーキル。

アップルって何?って小声で言っていたので、説明したら「え、つよ!」と言っていたので、彼もぜひ龍野菜を作って楽しんでもらいたいものだった(大嘘)

2本目 マナゾーン3枚ゼロ文明とかなめた真似してきたので、ささっとブーストして、
勝利リュウセイだして、バジュラでマナ拘束。難なく勝利。

字にして、見てみると最低。

これだからあまり小学生ぐらいの、あまり大会に出た経験のない子とはやりたくない・・・。
戦った後の罪悪感とかがすさまじい。


そんなわけで3位。

1位とれたろ、ちくしょう。


今日の大会でわかったのは、赤緑ギフト イエスに対してはプレイングに気を付けて事故がなければ勝てる。





はいっでは自己紹介します。

※かなり長くなるので、時間あるときにご覧ください。

その前になぜ自己紹介するかに至った経緯でも。

くらうでぃさんや、この記事の冒頭でも言ったように特定されてるので、
特定した方とあった時の話題作りというか「ぴーまんってどんな人間なのよ」っていうのを知ってもらうため。です。そのため長くなっております。


デュエマ歴から行きましょうか。 小学2年生ぐらいかな。その時ぐらいに始めて、集めだしたのは4年生のころぐらい。友達と対戦とかするぐらいで、大会に出たことはない時期でした。

ちょうど3位決定戦のときにあたった子みたいな時期ですね。

そして
中学1年だったかな、そのぐらいの時期に遊戯王に流れていきました。
純ライロ全盛期だったかな?

そのあたりのときは大会なんかに出て優勝したりもしました。
あまりメタなどがわかっていなかった時期っていうのもあるかも。

ダークダイブボンバーやデミスドーザーを使われたり、中学校が忙しかったこともあり、遊戯王引退。
現在はサブで暗黒界を作っております。弱いです。グラファ大好き。

それから中学3年、受験真っ最中のときに、勉強だるすぎて久しぶりにデュエマのデッキを触ったわけですよ。

思い出補正がかかって、やたら楽しかったんですよね~
一人回しですがね。

まわりにやっている人というか、時間が合わなかったのでね。

天門とクローシスカラー(赤黒青)のドラゴンゾンビ、エザワワンショットを使っていました。現在みたいにカンタービレという相棒を得ていないときの話です。


それからBook offとかで、安いの買ったりして調整。


中学校の友達の紹介で、デュエマ強い人と対戦する機会を得たのです。

その人は緑抜き4色DDZ でした。

あのころはDDZ強すぎとか言ってたな。
エターナルガードとかで解除させてシリウスで超次元に退却させたりしてたな。懐かしい。

覚醒されるとほぼ負けって感じだったもんだから、とにかく出させない+出てきたらすぐ除去って感じだった。


それからは、よく遊ぶようになったわけです。
どんどんデュエマに興味を持つようになって、動画とか見て、今どういうデッキが流行っているのかとか、
調べたりしてました。

それから受験も終わり、高校に入学して5月のあたり。
高校の同じクラスの人でデュエマをやっている人がいたので、一緒に遊んだりしてましたね~

そのころは聖域バルカを使ってました。

カードキングダムさんのメガ盛りフルライフを参考にして、つくったデッキです。


その聖域バルカを使って、6月か7月ぐらいに、この記事の非公認大会に出場して、優勝できたのが、
きっかけで、どんどんデッキ強化していきましたね~。

優勝して次の非公認大会に行ったときに、めっちゃ強いあの親子と出会うわけですよ。

その時、獰猛猿Nエクスを使われて、プレミして負けたのを今でも覚えていますww

獰猛猿Nエクスを参考にして、猿Nエクスを僕も組んだわけですね~

猿を集めるの、苦労したなぁ。

まぁお気づきかもしれませんが、復帰してから1年半しか、経っていないです。
ガチとしてデュエマをやり始めたのは、本当に最近ということですね。


思い起こせば短いものですね。


さて長くなりましたがデュエマ歴をまとめます。
全体で見て8年ほど。正味4年。ガチとして1年半。

数学の集合と要素で例えるとわかりやすい。

8年が集合で4年と1年半が要素。


カードゲームは得意だと自負しております。

デュエマ→遊戯王→ポケカ→デュエマ→遊戯王→デュエマ。こういう流れ。
ポケカについての記事は需要があったら書きます。

ポケカでの成績はあまりありませんが、大会のフリープレイゾーンで20連戦全勝。
炎タイプメインのデッキだったから全焼と言ってもいいぐらい。

リアルで僕のファイル見たことある人はわかると思うけど、ユクシーアグノムエムリットのイラストのカードはそのときの記念品です。

好きな教科 英語 嫌いな教科 化学 数学
ばりばり文系。好きなことには、かなりのめりこめますね。
これについても書いて行きたいな~。けっこう文章書くのも好きでしてね。


特技 カードゲーム。
 


趣味 カードゲーム。読書。
好きな本 
化物語シリーズ。全巻そろえているので、語り合える人募集中。語り合うために読み直おそうか。
ほとんど5,6回は読み直しているので、けっこう覚えてます。
憑物語は2度しか読んでいないので、うろおぼえなところがあるかも。
戯言シリーズ←今読み始めています。現在2巻。
ビブリア古書堂←ドラマは見ていません。現在2巻まで読んでおります。古書にまつわるエピソードを紐解いていく物語。

漫画では
銀の匙 5巻まで読了。農工での日々を描写しているのですが、人間ドラマもあり面白い作品。
鋼の錬金術師 全巻読了。友人に勧められたのがきっかけ。勧められてよかったシリーズです。
テガミバチ 13巻まで読了。手紙を届けるのではなく手紙に込められた思いを届ける物語。
ワンピース 新大陸に行く前までは読みました。漫画であそこまで感動できる王道な漫画もないと思う。
ナルト 一応ほとんど読んでいます。少年篇が一番好き。再不斬と戦うところとか本当に好きだった。


小説や漫画というものは、何度も読み返してみてストーリー以外を楽しむ余裕ができてから、感情移入やこの時主人公はどう思っているのだろうか?とか考えて楽しんでますね。


好きなスポーツ
バレーボール 高校から始めました。1年しかやっていないので未熟者。バレーは精神面を鍛えるスポーツ。
サッカー おもにスポーツ観戦ですが、バレーにも言えますがチーム一丸となって戦うさまは、カードゲームに通ずるものがあるので、その面でも好きなスポーツです。

やっていた経験があるのは水泳。卓球。
小学生、中学生のとき、ノリで友達を蹴るようなDQNな時期がありました。
その時によく言われたのが「蹴りが痛い」。それの原因というものは水泳にあると考えています。

卓球は中学1年のときだけやってましたね。

先輩があまりにもクソで耐えがたく、同級生のみんなは練習のやる気がないので、やめました。
それからは帰宅部。そんな僕が今なぜ、バレー部に所属するかも・・・いやそれはいい。


性格
明るいはず。冷たいとよく言われるから、そうらしい。
熱しやすく冷めやすい。よく怖がられる。

怒ってないときに「怒ってる?」と聞かれて怒る人間。
学校の先生に人柄がすごく良いと、お褒めの言葉を頂くほど。
SかMで言えばS です。


名前の由来。
ぴーまんの肉詰めが好きだからそうした。
ぴーまんのように中身のない由来ですが事実です。
思いつかなかったから、適当にやった結果よく失敗しておりますね。ほんと馬鹿。

あとダジャレとか好き。
おもしろいかどうかが重要なのではなく、「なるほど」とか感心できるものがけっこう好きかな。

僕は鏡をミラーれない。
足湯で疲れをフットバス。
ジャムおじさんのジャムを持参。

etc...

ぴーまんの羞恥心のレベルが上がった!! ▼

くっそ恥ずかしいんだけど。

ていうか自己紹介自体こんなに恥ずかしいとは思わなかった。この記事書くにあたって、ポケモンでいうなら殿堂入りできるところまで羞恥心が育っている。





化物語とか読んでると、こういうのけっこうツボだったりする。
じゃないと読めないとさえ思う。
西尾維新さんの独特な言い回しけっこう好きなものでね。


このぐらいかな。
以上で長い紹介を終わります。
ここまで目を通してくださりありがとうございました。

それでは。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://og8410.blog10.fc2.com/tb.php/202-cf250886
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。