--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.10

検定の結果、そして反省

Category: 未分類
資格取得のために勉強をするのが普通ですが、
「受かって当たり前」とか聞くとやる気が出なくなり、というか直前でいっかっていう
舐めプにたどり着くんですよね

どうしてそこで俺は、「受かった当たり前」なんだから受かろうと思わないのか?
のんびりっていうかマイペースっていうか楽観的っていうか。

自分のことを分かっていないだとか、計算計画が苦手だとかそういうふうに思う

そんな感じで検定舐めきって1週間を切り、授業中に模試をやるぞ、と

やってみた結果

合格ライン70で、僕が取った点数31

ぼろくそですよ。

まぁそこであと1週間しかないのに火がついたわけですね~

やれるだけのことはやりましたよ。

そこで迎えた試験当日

自分としては上々の出来。
練習を繰り返したはずの、計算式が吹っ飛んだことが唯一の心残りだったぐらい。



答案が返ってきました、

1週間ぐらいしてからかな。


点数は先ほども言ったように70点以上で合格。

69点でした。

あと1点及ばず・・・

そのあと先生に呼ばれました。

内容は「30点とって、1週間でこの追い上げはすごい。
やればできるのだから、もっと前にやりなさい」
とかそういうの

ごもっともです。
ですが最初に書いたように甘えすぎなんだよな、俺は。

いつもいつも「やればできる」と言われて、やらずにのらりくらりと適当に生きてきましたから。

話を戻しますが、69点
あと1点足りず、検定落ちました。

どういうミスをして落としたかを見てみると、
授業中に先生が言っていた、重要なことだったようです(あとから友達に聞いた)
カンマの付け加えを忘れていて、それで落ちたようでした。


余裕な態度で受けた試験も授業をちゃんと聞いていれば、こうはならなかったし、
最初から一つ一つ積み重ねて正規のルートをたどっていればこうはならなかった。


悔しさ以上に情けなかった・・・

今月末には進級をかけたテストがある。
赤点を取れば、そこで留年。

でも俺は勉強をさぼっていて、クラスの成績順位は下から数えるほうが圧倒的にはやい順位

赤点を取りそうな教科と言えば、
数学 科学 音楽 情報
3教科です。

有利な教科
英語のみ。

英語は最後ぐらいは10とりたいな。

あとは5いってくれていればいいんだ

せめて5はね。


こんなことブログに書くようなことでないのはわかっていますが、
公表することに意味があると思ったので、書かせていただきました。

さすがにこれは勉強 頑張らないと。

またどうせ現実逃避するんじゃないかなぁ・・・俺のことだし

愚痴ばかりで申し訳ないです

それでは。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://og8410.blog10.fc2.com/tb.php/172-f19aa80b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。