--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.30

【ブルース】ダイ・ハードでタフなガイ【考察】

Category: DM
ダイハードと聞けば、新しいリュウセイが思いついたのでしょうけど、
今回は違いますね。

映画の「ダイ・ハード」からですよ。
このカード大変死にづらいカードです。
名前はブルースで、しにづらく何度も蘇るさまはダイ・ハードのあの男ですよ。


不死帝ブルースのおすすめな使い方を微力ながら紹介してみよう、かと思います。
レポート終わってないのに、こんなことやるのはどうなのか。




場に出た時の強制効果で、山札の上から3枚カードを墓地に送りますが、これはエンドオブザワールドとの、併用をさせないため、と見て良いでしょうね。
また、自身の能力を使いやすくするためでもありますね。
ブルースを出してからエンドオブザワールドならいいですが、父なる大地などで出入りとかさせられたら、もうね。

遊戯王のグラファみたいな、自身の能力で墓地から這い上がることができます。
ホネンビーとかで墓地に落ちても、拾う必要が無いですね。
ナスオとかでピンポイントで墓地に置くのもありです。

システム効果は、墓地から進化ではないアウトレイジ、デスパペットを「召喚」(コストを支払う方)できる。
これが強力ですね。モールスとクロスファイアを使え、と言ってるようなものです。

出すと面白そうなアウトレイジはこちら。
無重力ナイン…墓地からわらわら出てきますね。
ロードスター…マナにあるモールスやクロスファイアなどの墓地から出したいクリーチャーを墓地に送りながらSA二打点。
シューマッハ…状況によりますがハンデス、ドロソとしても活用できるしブルースがいれば、墓地からの召喚が行えるので、シューマッハで墓地に送っても、手札同然として扱える。
そのうえ手札もちゃっかり増えるので、やっぱり選択肢は増える。
5000GT…ブルースによってしぶとくなります。1ターンで何体も蘇られると、なかなか嫌です。

デスパペットでは
特攻人形ジェニーが一番使いやすい。シナジーしすぎです。特攻しまくりです。
しかし調子に乗ってマッドネス呼ぶことは避けたいですね。

特攻は、召喚→自壊→召喚を1体で行えるため、マナの分だけ連打できるゴーストタッチになります。
ハスキャみたいな場に出したときに何かできるカードや、天下統一のほうの鯱みたいな破壊されるときにトリガーするカードがあると、さらに楽しそうです。

あとは1コストでお手軽SA1打点デスマーチをわらわらさせれます。ラビオールも使いやすそうです。好きなタイミングでお互いロストソウルです。シューマッハ同様、墓地は手札同然なので、有利な状況に持ち込める。
シューマッハとは別々で。
シューマッハはかっこよく、ラビオールは可愛い()

モールスはわざわざ言うほどでもないほどの相性。

ファンデッキ寄りのアイディアですが、超新星プルートデスブリンガーが余っていて、プルートが好きな方は、どんどん使いやすくなっていってるので、組んでみてはいかがでしょうか。



とりあえずはこんなところです。
なんか次の殿堂はモールスとかヒラメキっていうのが濃厚ですね~
どちらもユニークなカードなので、避けてほしいですね。


以上でブルースの普通の使い方の紹介は終わりです。


ここから変態というか一風変わった使い方について。

真っ先に考えたのが、クロスファイアモールスですが、もう一つ思いついたのが無茶食いジャイアント。
コンボデッキ用のカードで、見慣れた方は「あ、察し」って感じでしょうね。

無茶食いはマナの数字を2か3にできるかわりに、マナをタップすると墓地に直行するという、トリッキーなカードです。ヴィオラソナタとの相性がとてもいいんですよねぇ。今回はそっちじゃないけどね。

使えば墓地が肥える→墓地が肥えるとモールスやクロスファイアがG0、GTは1コストぐらい?みたいなことが。
面白そうですよね。

ただ無茶食いが生き残れば…!というコンボで、なかなか実現は難しいです。
そこでラビオールなどを上手く使ってあげましょうね。

もう一つはエクスリボリバードラゴン。
出た時にお互いのプレイヤーは、マナのカードを3枚選び、それ以外をすべて墓地に置く。
悠久のフォーエバープリンセスが出てきたときに、話題になってましたね。

G0の条件さえ満たせば、あとはマナは関係ないので、相手だけ被害を浴びるような感じに。
…?無茶食いより楽?

そのあたりは好みで。

無茶食い、カンタービレ+バジュラズテラ
面白そうではありますが、もはや別のデッキです。
アウトレイジやデスパペットに特化しないのであれば、死皇帝ハデスを使え、ということになります。



もう一つは野菜との利用。
野菜とは言っても主にナス。
ダンディナスオが特に相性がいい。
愚かな埋葬はやはり強いよ。
リメイク版のジオナスオ、ジオナスディーノもいいですが、ダンディが一番。




ブルースのような考え方によっては、カードのデメリットをメリットに変えることができるカードは、ギミックの考え甲斐があって、なかなか楽しいですよね。


【教訓】
寝る前にブログはやめたほうがいい。
考えがまとまらない。
意味不明なことになってる。
それでは。







スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。