--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.28

軽く訂正 殿堂予想

Category: DM
前回の記事でゼニスシンフォニーで、ぐれぐれだして、メンコイコイ出せば、
終了時に手札に戻らないんじゃないか?と書きましたが、置換効果
同時に発生すると、処理が強制のものを先に処理するようなので

ぐれぐれの、エターナルΩを先に処理してしまうため、メンコイコイのウルトラセイバーは遅れてしまい、
使えないと言う裁定でした。


まぁこのコンボが使えなくとも、今後化けるであろうカードであることは間違いないです

次回の殿堂の予想ですが、

獰猛なる大地 自然 呪文 マナコスト8
進化ではないクリーチャーを一体自分のマナゾーンから一体バトルゾーンに出す
相手のマナゾーンから進化ではないクリーチャーを一体選び、相手はそれをバトルゾーンに出す
そのあと、バトルゾーンから自分の相手のクリーチャーを一体ずつ選び、持ち主のマナゾーンに置く

正直言って悪いことしかしないです

勝利宣言と薔薇の使者でのコンボ。
GILL シャロ エクス 
選択肢が広く相手のクリーチャーを除去することも可能です
サイキックを除去すると、疑似ランデスにもなります

セブンスタワー 自然 呪文 マナコスト3
山札の上から一枚目をマナゾーンに置く
メタモーフ:7マナ以上あれば一枚の代わりに三枚置く

エクスや、Nなどとのシナジーが凄まじいこと、環境の高速化により7マナ到達なんてすぐ。


蛇手の親分ゴエモンキー! 自然 クリーチャー マナコスト4
バトルゾーンに出したターン、マナゾーンからクリーチャーを召喚することができる

エクスが殿堂しようが、ゴエモンがあれば関係なかった。
セブンスタワーを使って次のターンに、大量展開してザビミラ、ヴォルグ4体
リュウセイが飛び出てきて、一気に〆もある


やっぱりマナゾーンからクリーチャーを出すっていう効果はよくないですねー

セブンスタワーは、マナゾーンから、出すクリーチャーの選択肢を増やすのにも有効で汎用性が高いです


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。